キャッシングの新規申込の前にカードの保有枚数を減らしておく

CSS85_hurikaeruyouko20131019_TP_V

キャッシングの新規申込をしている方々の状況は、色々です。中には、すでにクレジットカードを保有している方も見られるのですね。そのような方々の場合は、少々注意を要します。なぜならその金融商品で借りるのが難しくなるケースが、たまに見られるからです。

人々の中には、カードを複数枚保有している方も見られます。1枚だけではなく、複数枚ですね。理由は色々考えられるのですが、ポイントが目的になっている事が多いようです。多くのお店では、ポイント制を採用していますね。お店で買い物をすればポイントが蓄積されるので、それを目当てに複数の会社でカードを作っている方もいらっしゃるようです。もちろん他の理由もあるでしょう。

ところでカードの枚数は、キャッシングで借りる事ができる難易度との相関関係が見られるのですね。結論から申し上げれば、金融会社で新規申込をしようと希望している時は、できるだけ枚数を減らしておくべきでしょう。というのもそれは、破産確率と大きな関係があるからです。

金融業界には、1つのデータがあります。人々は破産する確率と、カードの保有枚数なのですね。多くのカードを保有している方々の場合は、ちょっと破産する確率は高めになっているのだそうです。たとえそのカードを使う頻度が非常に低くても、破産する確率はかなり高いとのデータがあるのですね。少なくともカードの保有枚数がゼロの方に比べると、破産確率は高いと言われています。

もちろん金融会社としては、破産されると困ってしまうでしょう。 そして金融業界には、情報共有のシステムがあります。誰が何枚を保有しているか、一発で分かるのですね。 ですので融資を受けたいと考えている場合は、ちょっとカードを解約しておくのも一法です。全くカードを保有しないのも少々不安だと思いますので、1枚程度は残しておく方が良いでしょう。それでカードを減らしてから、改めてキャッシングの申込をすると良いですね。