カードローンとは使い道自由なお金を無担保で借りること

ME_biz20160902181915_TP_V

カードローンとは担保を必要としない融資のことで、借りたお金は自由に使うことができます。住宅ローンやマイカーローンのように使い道が指定されていないので、急にお金が必要になった時に利用しやすいです。

カードローンを扱っているのは消費者金融や銀行で、窓口やインターネットを通して申込みます。インターネットで契約すれば即日融資が可能となる場合が多いので、最近ではインターネットならば24時間いつでも申し込めることを宣伝する消費者金融や銀行が増えています(即日カードローンについての解説

審査は事前審査と本審査があります。事前審査とは申し込んだ人の信用情報を調べることで、クレジットカードの保有状況やカードローンの返済に遅れたことがないかなどを調べられています。事前審査で個人情報の確認も行われているので、収入や勤務先などは正確に答えるのが良いです。

収入の割に申し込み額が多かったり、過去にお金の貸し借りでトラブルを起こしていたりすると本審査には進めません。事前審査に合格した人は、収入証明書や本人確認ができる書類を郵送して本審査を受けます。インターネットでは必要書類の画像を送ることで、本審査をスピーディーに行っています。

勤務先や年収、持ち家の有無など複数の項目があり、一定以上のスコアを獲得した人がカードローンを利用することができます。審査と聞くと厳しくてなかなかカードローンを利用できないと考える人もいますが、実際は必要事項に誤りや漏れがなく安定した収入があれば利用することができます。

融資する側が借入上限額を決めるので、無理なく返済できる範囲でお金を借りると良いです。カードローンは何度でもお金を借りることができるので、必要もないのにまとめてお金を融資してもらう必要はありません。専業主婦は仕事を持っていないので安定した収入もありませんが、配偶者の収入証明書を用意し毎月収入があることをアピールし配偶者の同意書を得られれば問題ありません。